一部重複する事もありますが、これだけは抑えておきたい自筆遺言の注意点

法律上必ず守らなければならない事

  • 二人で一通の遺言は無効
  • 氏名が必要
  • 日付が必要です。
  • 押印が必要です。実印があれば実印を使いましょう
  • 氏名、日付、内容すべて自筆で書かなければならない
    • (財産目録はワープロ等で作成しても良いが、氏名と押印が必要)

意思を明確にするために必要な事

  • 預貯金は支店名・口座番号まで入れる
  • 不動産は住居表示ではなく登記簿の記載どおりに書く
  • 箇条書きにするなど、わかりやすく書く
  • 誰に何をどうするのか、明確に書く
     『甲土地は妻にまかせる』では、相続させるのか管理させるのか明確ではない。『相続させる』と書きましょう。
  • 数枚に渡る遺言は割印を押す

tensaku.gif