遺言書のサンプル | 自筆証書遺言作成サポート

遺言書のサンプル

自分で作る遺言書(自筆証書遺言)のサンプルを用意しました。

1、シンプルな例

遺言書

私が死亡した場合、遺産は次のように分けるものとする。

一.妻 A子には次の財産を相続させる。
 (a)○市○町1234番地 宅地 100平米
 (b)○銀行○支店普通預金口座番号1234番

二.長男 B郎には次の財産を相続させる。
 (c)□銀行□支店普通預金口座番号5678番

三.上記一および二以外の全ての財産は 妻 A子に相続させる。

平成○年○月○日 甲田 乙郎 印

2、付記をつける例

遺言書

私が死亡した場合、遺産は次のように分けるものとする。

一.長男 A郎には金3000万円を相続させる。

ニ.次男 B男には金2000万円を相続させる。

三.長女 C子には金500万円を相続させる

付記

A郎およびA郎の妻D代にはいろいろと世話になった。
特にD代は身の回りのことから、不平も言わずに世話してくれた。
A郎の相続分を多くしているのはこの感謝の気持ちである。
B男、C子は素直に従ってほしい。
なおC子は私の生命保険1500万円の受取人になっているので公平である。

平成○年○月○日 甲田 乙郎 印

3、条件がある場合の例

私が死亡した場合、遺産は次のように分けるものとする。

一、○市○町1234番地 宅地(50平米)はA郎に相続させる。
  もし、A郎がすでに死亡している場合、A郎の子E子に相続させる。

二、○銀行○支店普通預金口座番号1234番はB子に相続させる。

三、上記一、二以外の財産についてはすべてB子に相続させる。

平成○年○月○日 甲田 乙郎 印

tensaku.gif