相続を語る上で戸籍調査は切り離せません。
日本国において、相続関係を証明する事ができるのは唯一戸籍(原戸籍、除籍含む)だけです。

遺産相続では、正確な相続関係を把握しなければ前に進みませんし、手続においても戸籍が要求されます。

普段戸籍を見慣れてない方には、かなり難解な作業となります。
ある程度、戸籍の仕組みを理解した上でなければ話になりません。

また昭和23~32年ぐらいの間の戸籍は旧民法と現民法の戸籍が混在しています。
もちろんそれ以前の戸籍はすべて旧民法下の戸籍になります。

旧民法時代は家督相続であったため、現在の戸籍の記述を知っているだけでは対応できません。
記載されている文字についても旧字体はあたりまえ、ミミズのはったような難解なものも少なくありません。

よほど自信がない限り、専門家に依頼することをおすすめします。
戸籍の取得にご興味があれば、まず試してみるのも面白いかもしれません。途中、断念してからの依頼でも喜んでお受けいたします。

戸籍調査のお申し込み

業務依頼フォームからお申し込み下さい。

業務依頼フォーム

戸籍調査の説明

  • 正確な相続関係を確定するために戸籍調査が必要になります。
  • なお正当な理由のない戸籍調査には応じられません
  • 戸籍取得に要する費用(役所へ支払う手数料・送料等)は別途実費を頂きます。
  • 戸籍等が10通を超える場合、1通につき¥1,050 加算します。
  • 戸籍等取得の際に役所へ支払う手数料一覧
戸籍 ¥450
除籍 ¥750
改製原戸籍 ¥750
住民票 ¥300程度
戸籍の附表 ¥300程度

住民票、戸籍の附表は役所により手数料が異なります

報酬額

基本料金 ¥32,400
戸籍等が10通を超える場合、1通につき ¥1,080
戸籍取得に要する費用(手数料・送料など) 実費

消費税を含んだ金額です

 お支払い方法

  • 当事務所の指定する銀行口座へ送金してください。
  • 着手金として、32,400を前払い願います。
  • 振り込み手数料はご負担下さい。
  • 当事務所からお客様への郵便物送料は当事務所の負担とします。
  • すべての戸籍取得後、総額を連絡いたします。

業務依頼フォームからお申し込み下さい。

業務依頼フォーム