相続、遺言は、家族構成や資産状況など様々な事柄をトータルで捉える必要があります。
人間関係が大きなウェイトを占めますので、やたらと法律を振りかざしても反感を買うだけですし、感情に走るとなかなか合意形成されません

また、例えば『法律では4分の1の権利があります』とわかっていても、『その権利を得るためにはどんな行動が必要か』までわかっている人は殆どいらっしゃいません。

インターネットは万人に向けて発信する手前、ほんの少しグレーな物でも公表できませんが、現実の世界にはそのような手続も存在します。
(違法行為、不法行為を助長するものではありません)

有料メール相談では、上記の事を踏まえ、問題解決に役立つ回答をいたします。

特に、事実関係や感情がうまく整理できていない方は、ぜひご相談下さい。
相談を通じ、事実関係を整理し問題点を明確にすることで、不安は大きく解消します。
どうすればよいかと言った漠然とした不安は、行動でしか解消する事はできないのです。

行政書士には守秘義務があります。誰にも知られずに本音をぶつけてください。

有料メール相談

  • 個別具体的な相談に応じます
  • 遺言書・遺産分割協議書の添削を含む質問は下の遺言書添削または遺産分割協議書添削をご利用下さい。
  • 質問文は、概ね2000文字以内(A4用紙で2,3枚程度)とします。
  • 再質問には2回まで応じます。
  • 質問の意味が良くわからない場合など当事務所から問い合わせる場合がありますが、それは回数に含みません。
  • 当事務所からの回答の意味が良くわからない場合などは回数に関係なく補足いたします。ただし、別個の質問に該当すると当事務所が判断した場合はこの限りではありません。なお、質問者の同意無く回答して、報酬を請求することはありません。
  • 3回以降の再質問は1回につき¥1,080を頂きます。
  • 質問、回答は基本的に電子メールを利用しますが、都合により文書・図面等を郵送いただいてもかまいません。

報酬額

基本料金 ¥5,400
追加再質問1回につき ¥1,080
相当高度な知識や他士業等と連携を要する場合 別途見積り

消費税を含んだ金額です

 お支払い方法

  • 当事務所の指定する銀行口座へ送金してください。
  • 前払いをお願いしております。
  • 振り込み手数料はご負担下さい。
  • 当事務所からの郵便物送料は当方の負担とします。

 お申し込み

業務依頼フォームからお申し込み下さい。

業務依頼フォーム